ベルリン放送交響楽団   第1ヴァイオリン奏者   矢袋美沙


by uhland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寿司の国

ルフトハンザ航空から届いたお知らせ(ドイツ版)のキャッチフレーズ。

「Fly to the home of Sushi ! 」
(寿司の国へ飛ぼう!)

もちろん日本のことでした。夏休み、ドイツから日本へ飛ぶ観光客が増えるのかな?
実際に私の知り合い(ドイツ人)は、まともなガイドブックもないのに、ラーメンやお寿司を食べられるのを楽しみに北海道へ飛び立ちました。(笑)
日本へヴァケーションをしにいく外人さんが増えてますね。

日本へ帰らない今年の夏。
ホーム・オブ・寿司。
あ〜、口の中でとろけるようなお寿司のネタが食べたくなってきた〜〜 (^o^'')

音楽ブログランキング ←クリックよろしくお願いします
[PR]
# by uhland | 2010-07-28 07:52 | 日々の生活

Magnus-Hirschfeld-Ufer

熱帯夜から解放されたベルリン。気持ちよく起きた週末の朝です。
なのに、家の中はショスタコーヴィッチの激しい音楽が鳴り響いてる。。。。
最近ハマっているのか、旦那さんがショスタコーヴィッチの音楽を研究してるのです、、、
すごい夏休みだ、、、。(苦笑)


それはさておき。
今年は久しぶりにベルリンにいる夏なので、こちらであちこち出かけてます。
夏休みに入るとみんなヴァケーションで街を離れるのか、急に人気がなくなるベルリン。
ずっと行ってみたかったお散歩コースをようやく発見。
「Magnus-Hirschfeld-Ufer (マグナス・ヒルシュフェルド道)」
f0155216_18412256.jpg

ベルリンのティアーガルテン(公園)に沿って川があって、その脇をずっとお散歩できるコースになってます。最後は中央駅までたどり着けるコース。お散歩するも良し、自転車で飛ばすのも良し。川には観光の船が走っていて、時間の流れがなんともゆっくりしています。
f0155216_18453581.jpg

こちらは国会議事堂の手前にある現代建物を眺めながら。↓
f0155216_18481835.jpg

水があるところって、なんだか好きです。気持ちがスウッとする。
こんなゆったりした時間の流れがあったんだなあ。。。
こちらは高級マンション。(ベルリンでは。。。)
f0155216_18543318.jpg

そして見えてきたのがベルリン中央駅〜!!
f0155216_18551571.jpg
中央駅のこの川の向かい側には人工で作られたビーチ(?)も開けていて、みんな思い思いに時間を過ごしています。
世界の中で、首都でしかも中央駅周辺にこんなにのんびりした眺めがあるのはベルリンだけじゃないかなあ。。。それもベルリンのいいところ。

おっ!! 中央駅の横に新しい建物がたってる!
よく見るとホテルです。中央駅の前にできたホテル第1号!!!
これからも少しずつ開けていくことでしょうね。
f0155216_1904192.jpg
ベルリン発見の一日でした。☆(^o^)☆

音楽ブログランキング ←クリックよろしくお願いします
[PR]
# by uhland | 2010-07-24 19:12 | 日々の生活

40度

皆さん、お久しぶりです。かなり長いことブログが止まってしまいました。。。
あっという間にシーズンも終わり、ベルリンは他の州より一足早く、
夏のヴァケーションに入っています。
(例えば南のミュンヘンでは7月いっぱいコンサートシーズンらしいです。)

それにしても、この夏は暑い夏。
冬が寒くて長かったせいか、ここへ来て毎日35度前後。
昨日、町中で見かけた温度表示は「40℃」!!!!!!
目を疑ってしまいました。
風が吹いても温風。ひゃあ〜これじゃあ日本より暑い (>_<;)
さすがに交通機関のバスや地下鉄にもクーラー付きが増えました。
家にはクーラーが普及してないから、扇風機が大活躍。
お店では扇風機がどこも売り切れだそうで。。。デパートに避難しなきゃです!!
(これって日本では何十年前の話になりますね。。。苦笑)



毎日暑い中、ワールドカップも終わりました。
私も毎日試合を見ていました。今年の日本チーム、すごい活躍でしたね!
そしてドイツチームも若いチームながら、今までと違う素晴らしいサッカーを見せてくれました。毎試合、それぞれに感動があって目が離せなかったです。
f0155216_6431666.jpg
町中サッカー一色だったこの数週間。ファッションも全部サッカー!!
f0155216_6442951.jpg



ではでは。
ヨーロッパの皆さん、日本のみなさんも、暑さ対策して夏を乗り切りましょう!

音楽ブログランキング ←クリックよろしくお願いします
[PR]
# by uhland | 2010-07-13 23:23 | 日々の生活

アドレナリン

いや〜スゴかったです、昨日のコンサート!!!
ヤノフスキー氏はものすごい集中力で最初から最後までベートーヴェンを振りきりました。
舞台に乗ったときから、客席がシーンとしている。
何が起こるかを息をのんで見守ろうとしている空気がビンビン感じられました。
前半の4番でかなりの演奏だったと思うけれど、後半の5番「運命」はその集中力とパワーが炸裂したと言った感じで、ベートーヴェンの音と生命力と鼓動が会場の空気を振動させていたと言っても過言ではなかった。
すごかった!!このシーズンベストNo.1 、2に入る演奏だったと思います。


2回目の休憩の後はApollon-Musagete 弦楽四重奏団による演奏。
若い男性4人によるカルテットは、迫力がありスピード感あり、こちらもブラボーな演奏でした。
ポーランド出身のカルテット。第2ヴァイオリンとビオラの内声の二人がとってもうまく、サポートするだけでなく、それぞれのソロもよく聞こえてくる!  やっぱり内声がいいカルテットはうまいです!
チェロ以外は立って演奏。最近のカルテットの流行なのかな???
これからがすごく楽しみなカルテットですね。


ベートーヴェンの交響曲を2曲演奏したこと+カルテットを聴いたことで、ものすごいアドレナリンが放出されたのか、昨日は興奮して頭が冴えてさえて、夜中3時まで寝付けませんでした。(笑)
でもこういう体験があるからこそ、病み付きになります。(^o^)
残りのベートーヴェン・チクルスもますます楽しみです。

音楽ブログランキング ←クリックよろしくお願いします
[PR]
# by uhland | 2010-05-10 21:17 | コンサート

新ファゴット奏者

今回のベートーヴェン・チクルスにかけるヤノフスキー氏の情熱は
いつも以上です。  どのパートをどのくらいの音量で聞かせたらどんな浮き彫りが見えるか、、、音量のバランスやテンポの設定の仕方など、とても緻密なリハーサルには常に新しいアイディアがあり、脱帽です。
まるでドイツの建築の設計を見ているよう。
こういうのを職人業と言うのかも知れませんが、かなり卓越した職人業。
オケもそれに答えていて、いいサウンドがしてます。

明日9日のコンサートでは、特に木管楽器の響きに注目!!
数ヶ月前から入った新しい首席フォゴット奏者Sung Kwon You。
まだ20歳。これまたものすごい才能です。
フォゴットのメロディーが出てくると、スポットが当たった様に彼の音に耳がいってしまう。。。高度なヤノフスキー氏の要求にもしっかり答えています。
フルートのシャーフ氏とクラリネットのリンク氏と共に、素晴らしい響きを聞かせてくれます。
明日のコンサートお楽しみに!

音楽ブログランキング ←クリックよろしくお願いします
[PR]
# by uhland | 2010-05-08 23:50 | オーケストラ